COMFORT pieces of ceramic art  

conforto.exblog.jp
ブログトップ

Slack Key Guitar LIVE by hiro

ちょっとご報告が前後してしまいましたが
個展期間中に行われたLIVEのことをひとつ。

今回個展の期間中に
Slack Key GuitarのLIVEをやりました。
演奏してくださったのはWEBをとおして知り合ったhiroさん。

以前LIVEにご招待いただき
それが縁でわたし自身Slack Keyのことを知るようになりました。


e0160883_1612569.jpg



Slack Keyとは弦を緩めるという意味で
緩めた弦で弾くその奏法がSlack Key Guitarと呼ばれるものです。

その歴史は古く
ハワイがまだアメリカに統治される前
つまりハワイがまだ王国であった頃
放牧され野生化していた牛が
農地を荒らすということが問題となっていました。

その対策として、当時のカメハメハ3世がアメリカに遣いを渡らせ
人材教育の一環としてアメリカからカウボーイを招聘しました。

こうしてハワイの人たちはカウボーイ教育を受けたのですが
その際カウボーイ達が置き土産にしたのがギターでした。

しかしハワイの人たちは馬の乗り方や縄の使い方は習っていても
ギターの弾き方は習っていなかったんですね。

音符も読めない
弾き方も知らない
チューニングの方法もわからない

そんな中、独自のアイデアで創り出した奏法が
Slack Key Guitar 
そう言われています。


LIVEではこんなSlack Key にまつわる歴史的な話や
Hawaiiでよく見られるジェスチャーなどの話なども聞くことができて
とても興味深い内容でした。


e0160883_16131873.jpg



なんでもそうですが
それができた歴史や背景を知ると
よりその物事に対して深く関わり
感じ取ることができます。

そうすることでもっと自分の中で感じる
インスピレーションの枠が広がるんでしょうね。

こういうアンテナはいつも尖らせておきたいものです。
[PR]
by comfort_makani | 2008-11-19 16:25 | 個展