COMFORT pieces of ceramic art  

conforto.exblog.jp
ブログトップ

刷り込み

2歳を過ぎたくらいからだったでしょうか。はるさんも御多分に洩れずアンパンマンを見るようになり、今ではまおちゃんとふたりなかよく毎日日課のように見ているわけですが、結構一緒に見ているとなるほどなぁ、と関心する部分があります。

基本勧善懲悪なので、いいことと悪いこと(或いはいい人と悪い人)の別がわかりやすく構成されていて、どうあるべきか?というメッセージが子供なりに理解しやすい内容になっています。


もちろんこの年頃の男の子ですからね。正義のみかたのアンパンマンははるっちのヒーローなのですが、そんなはるさんがちょっとご機嫌ななめで、やれごはん作れだの、線路作れだの、自分の欲求の赴くまままわりに訴えてくる時、最近私が使うせりふがあります。





「あれ〜?ここにドキンちゃんがいるよ〜。人に命令ばっかりして自分では何もやらないドキンちゃんがいるー。」







自分勝手でわがままキャラのドキンちゃん。別に誰がドキンちゃんと断定して言ってるつもりはないのですが、自分の事だと思うのでしょうか?我にかえったようにピタッと文句タラタラが止まります(笑)。





はるっちにとってドキンちゃんはいわゆる駄目キャラ。そして自分がそう呼ばれることは絶対許されざること。毎回激しく否定しまくります。これはこれでからかい甲斐があるんだけど(笑)。





毎日ボーッと見ているアンパンマンですが、無意識のうちに善悪の方程式がしっかり刷り込まれてるんですね〜。しかもこんなかたちで。






たいしたもんです。





ちなみにはるっちがアンパンマンを好きな理由は強いからだそうです。でもね。人はただ強いだけじゃ駄目なの。優しさがあってこそ人は強くなれるんだよ。




一応聞いてはいましたが、理解できたかどうか(;^_^A



もう少しお兄ちゃんになったらまた話そうね。
[PR]
by comfort_makani | 2013-05-29 23:49